整形

悩みを気軽に解消

自信溢れる肌へ

女性

ほくろは誰にでもあるもので個性の一つとも言える存在です。しかし、数が多かったり位置によっては無くなって欲しいこともあるものです。顔のほくろは表情にも影響を与えることもあります。顔のほくろについては泣きぼくろといった言葉もあるように注目されやすい存在でもあります。また、口元のほくろのように色気を感じさせる象徴となることもあります。顔を覚えてもらうために特徴としてほくろをメイクで隠したりせずにあえて目立たせるといった方もいるでしょう。それだけ顔のほくろは見る人へ与える印象が強いということにもなります。そのため、コンプレックスとなっているのであれば整形でほくろ除去をした方が気持ちの面でもメリットは大きいのです。例えば、ほくろが気になって手で顔を隠してしまう癖があったり、顔を伏せがちにしていたりする方であれば整形によるほくろ除去をすることで人目を気にせず堂々と笑顔を見せることができるようにもなるのではないでしょうか。ご自分でそういった自覚がある方はほくろ除去をすることでより自信を持つことができるようになるでしょう。また、コンシーラーなどメイクで隠すことが習慣となっているのであれば整形でほくろ除去することでメイク時間を大幅に短縮することもできます。

安全で気軽な施術

ほくろは一見どれも同じように見えますが実は種類が細かく違います。また、見た目で盛り上がっていないものでも根の深さはそれぞれ違うこともあります。浅いものと深いものでは効果的な施術方法も違います。また、メラノーマと呼ばれる悪性の皮膚ガンは見た目はほくろととても似ており、この場合はきちんと取り除く必要があります。正しい診断をせずにレーザーを照射すると悪化してしまうため、整形でほくろ除去を行う場合はまずはほくろの種類を特定することが必須となります。クリニックでほくろ除去の施術を受ける場合は、まずはカウンセリングでどのほくろをどんな方法で取るかという打ち合わせのようなことを行います。方法によっては入浴やメイクに関してダウンタイムが必要なものもあり、そういった点についても丁寧に説明してもらいましょう。根が深いほくろは数回に分けて少しずつ除去していきます。レーザー照射した箇所はかさぶたのようになるので、つい触ったり剥がしてしまいたくなるものですが、そこはじっと我慢してきれいな肌が出てくるまでそっとしておきましょう。ほくろ除去は気軽に受けられるので気になっている方はクリニックで相談だけでもしてみると良いででしょう。